スポーツ

内村航平のモラハラ離婚!母・周子と妻を精神的に追い詰めた驚愕事件とは

2022年1月19日の文春オンラインで、

引退を表明した体操の内村航平さんが、実は離婚トラブルを抱えていると報道されました。

 

その原因が、

内村航平のモラハラと

母周子さんと奥さんとの確執

という何とも衝撃的な内容....

 

そこで今回は、なぜ、これらが離婚の原因とされた

具体的なエピソードについてまとてめみました。

スポンサーリンク

内村航平のモラハラ離婚とは?

文春での報道内容

1月14日に都内で引退会見を開いた体操男子の内村航平(33)が、

離婚を巡って夫人とトラブルになっていることが、「週刊文春」の取材でわかった。

昨年11月、2人の娘とともに自身の実家に戻っていた千穂さんの元に、内村から1通のLINEが届く。

そこには、〈離婚の意思は変わらないのでとりあえず別居します〉という言葉が綴られ、

〈今後のこととか何か用事があるようだったら写メの人に連絡してください〉と弁護士の名刺も写真で添えられていたという。

千穂さんが自宅マンションに戻ったところ、内村の姿はなく、服などの愛用品も消えていた。-文春オンライン

ニュースを見る限り、

内村航平さんの方から、離婚を求めていくようですね。

しかし、千穂さんが実家に戻っていた理由は心身に危険をきたしていたから。

モラハラと感じられることが続き、千穂さんは精神的に追い込まれ、食事も喉を通らない状態になりました。体重も一時は33キロ台にまで激減したのです」-文春オンライン

千穂さんは、

家庭を顧みない内村航平さんモラハラ発言に苦しみ心療内科に通院するほどになっていたようです。

そんな状況を受け、一度、実家に戻ることを決めた奥さん。

 

その時には、すでに病院で拒食症を診断され、

ベッドで横たわり体重も30キロ台に激減するなど、精神的に追い詰められている限界の状態でした。

なにが奥様をそこまで追い込んだのでしょうか?

スポンサーリンク

内村航平のモラハラ離婚!妻を追い詰めた衝撃の事件とは?

手料理を食べずウーバーイーツを頼む

コナミに所属していた頃は、食べて帰ってくることが多かった内村航平さん。

千穂さんは、そんな内村さんと子供が会話する機会を作ろうと、

休日には、子供と一緒に食べれる煮込みハンバーグや野菜スープなどの手料理を作っていたという。

 

ところが、出てきた料理を見た内村は、

「ウーバー頼んだから」

そう一言だけ告げ、自分の分だけピザや牛丼を頼むことも少なくなかったと言います。

 

一生懸命、作った料理を食べずに出前で済まされたら傷付きますし、トラウマにもなりますよね。

 

衝撃なのは、それだけでなく、

内村航平さんはテレビ番組で以下のように答えていました。

11月、スコットランド・グラスゴーで行われた世界選手権から帰国後、出演したテレビ番組で流れた、「何が食べたい? 好きなものをなんでも作ってあげる」という周子さんからのビデオメッセージに、「いちばん食べたいもの? そりゃあ奥さんの手料理ですよ」ときっぱり答えている。-NEWポストセブン

1番食べたい料理は、奥さんの手料理。

スコットランド・グラスゴーで世界選手権に参戦したのは、2015年11月のことでした。

 

手料理を食べず、ウーバーを注文すると言う衝撃事件がいつ頃起きたのかは

定かてはありませんでした。

しかし、

奥さんの千穂さんが心身に異常が合わられ始めたのが、2017年4月ごろと言われていますので、

 

「妻の手料理が食べたい」と話してからわずか

1年半後に精神的に追い詰められる状況になったということですね。

 

精神科に通院する妻への一言

2020年の6月ごろ、千穂さんは心療内科に通院するようになります。

通院することを内村さんに報告した際にも衝撃的な言葉を言われています。

千穂さんは通院について内村に報告していたが、彼から返ってきたのは、

「理解できない。自分の脳のことなんだからコントロールしろよ」

という言葉だった。

「千穂さんが『先生の話一緒に聞いてほしい』と何度伝えても、

内村君からは『行ったところで何も理解できないよ』と言われるだけ。

彼はメンタルが強いから、本当に彼女の苦悩がわからないのかもしれません。

千穂さんは言葉少なに『夫から見放されたようだった』と漏らしていました」(前出・夫妻の知人)

心療内科に通院するほど、

心身に不調をきたしていた奥様へのこと発言は、本当だとしたら耳を疑ってしまいますよね。

 

これらの内村さんのモラハラエピソードは、衝撃的すぎて信じ難いですが、

これが本当だとしたら、選手時代の栄光の裏にこんな真実が潜んでいたなんで衝撃を隠せないですよね。

スポンサーリンク

内村航平の離散原因、母・周子さんが妻を追い詰めた事件

デキ婚に不満「本当に航平の子?」

実は、内村航平さんと奥様の千穂さんはデキ婚でした。

どんな結婚だとしても、孫の誕生は喜ばしいはずですが、

内村航平さんのお母様が次のように話したと言われています。

妊娠当初、その周子さんから、こう聞かれたと言う。

「本当に航平の子ですか」

思わず絶句した千穂さん。

以前から「何かあったら俺が守るよ」と優しい言葉をかけていたオットは、母の言葉に怒ることはなかった。引用-文春オンライン

元カノさんと別れてすぐに、

交際デキ婚が発覚したので、疑う気持ちが芽生えたのかもしれません。

 

しかし、これから家族になる旦那さんのお母様にこんな頃を言われたら、

自分のことを認めてもらえていないと分かりけショックを受けますよね・・・・・

応援弾幕に妻と子供だけいない

内村航平さんのお母様・周子さんが明らかに奥様を嫌っていることが分かるエピソードがもう一つ。

その一つが応援の弾幕。

現地リオの応援席では母・周子さんがスタンド席で写真にある横断幕を掲げ、応援していました。

飾られた横断幕には、「見守ってるよ 家族より」の文字と

周子さんや、父・和久さん、2才年下の妹・春日さん、愛犬の写真が並んでいます。

 

しかしそこには、千穂さん2人の娘の姿はありません。

「家族より」という横断幕に奥様と娘さんが書かれていないと、

案に「家族として認められていない」ことを表しているような気がしますね。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
ゆな

ゆな

-スポーツ

© 2022 カフェオレ日和 Powered by AFFINGER5